感性で「クメル」パズル えひめ洋紙発売

「知育」 > ニュース > 感性で「クメル」パズル えひめ洋紙発売

感性で「クメル」パズル えひめ洋紙発売

引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-09840301-ehime-l38
紙類販売のえひめ洋紙(愛媛県松山市、山本恒久社長)はこのほど、知育パズル「KUMEL(クメル)」を発売した。クメルは2015年度のキッズデザイン賞(NPO法人キッズデザイン協議会主催)に選ばれており、同社は「幼児から大人まで楽しみながら創造性や感性が養える。ぜひ活用して」とアピールしている。  

クメルは愛媛大教育学部の深田昭三教授(幼児心理学)が考案。4年以上かけて保育園などでモニター調査を重ね、商品化を実現した。  四角や三角、円弧など8種類のピースがあり、切れ込みをかみ合わせることで、乗り物や動物などさまざまな形を作って遊べる。素材は発泡プラスチックの一種で、水に強いポリエチレンフォームを使用。軽くて柔らかいため、複雑で曲線的な創作が可能だ。  

商品はキンダーセット(387ピース、税込み3万9960円)、ファミリーセット(57ピース、7344円)、ファミリーミニセット(31ピース、4266円)の3種類あり、専用ホームページ(http://www.kumel.net)でも販売している。


スポンサーリンク

関連記事

  1. KOO-KI、アニメ&タッチで職業を体験できる知育アプリ「Mr.shapeのワークワーク」リリース
  2. やっぱり、おもちゃなどの与え過ぎはNG?専門家が解説
  3. オフィスビル内で「虫取り」都心でのびのび「グローバルキッズ」の保育
  4. 感性で「クメル」パズル えひめ洋紙発売
  5. 古川愛李が絵本を自主出版!サイン会には盟友が乱入!?
  6. 夏休みの旅行や帰省に役立つ!子どもを飽きさせないアプリ
  7. 夏はどこ行く?おでかけ充実サイト&ツール
  8. 「学びたい」が続く、タブレットで英語も学べるスマイルゼミ...自由研究にも対応
  9. 4~6歳児、4割がスマホ利用...0歳児でも1割
  10. ママ友地獄!経済格差が生む交際費は、ひと夏で●万円超え

コメントする