夏はどこ行く?おでかけ充実サイト&ツール

「知育」 > ニュース > 夏はどこ行く?おでかけ充実サイト&ツール

夏はどこ行く?おでかけ充実サイト&ツール

引用http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150723-00000009-rnijugo-life
夏は大型連休や様々なイベントが目白押しで、おでかけが楽しい季節。しかし、帰省やお決まりの海水浴場など、毎年決まった場所へおでかけしている人も少なくないのでは? 日本全国には、まだ行ったことのない、楽しいおでかけスポットが多数存在する。そんな情報を簡単に探せるウェブサイトを紹介しよう。

●夏はやっぱり水辺レジャー!
日本全国の観光地情報を網羅する『るるぶ.com』。海水浴場やプール、公園水遊びスポットと、水辺レジャーの情報が充実。海水浴場は、海の家やシャワー、監視・救護所などの有無をチェックできる。加えて、過去の利用者数も掲載されているため、大よその混み具合の判断基準としても使えそう。公園水遊びスポットは、大型の有料公園と並んで入園無料の公園も掲載されており、週末のおでかけにピッタリだろう。ほとんどのスポット情報には写真もついているので、行ったことがなくても現地を想像しやすいのがうれしい。

●子どもとのおでかけに最適な『いこーよ』
ファミリー向けのおでかけスポットや、イベント情報を数多く掲載する『いこーよ』。遊園地や動物園のような王道スポットもあれば、農業体験や工場見学などのちょっとマニアック(?)なスポットもあり、行ってみたいと思える情報がきっとあるはず。ちなみに、情報検索が優れており、「滞在時間」や「対象年齢」、「目的別」などを細かく選択して、ピンポイントの情報をすぐに見つけられて便利。

●キャンプ初心者も安心のキャンプ場情報満載
テントやBBQセットなど、いろいろな用具が必要なキャンプは、したいと思ってもなかなか気軽に楽しめるものではないだろう。しかし、全国のキャンプ場情報を扱う『なっぷ』なら、手ぶらで楽しめるキャンプ場情報も掲載しているので、初心者でも簡単に楽しめる。他にも、利用者の口コミ評価で4つ星以上を獲得したキャンプ場特集や、日帰りOKなキャンプ場など、独自コンテンツも豊富。さらに、キャンプ以外にもツリーハウスやバンガローなど、子どもが喜びそうな宿泊施設情報もあるので、家族で利用すると楽しそうだ。

●おでかけ時に必ず持っておきたいツール
おでかけの際、子どもが退屈しないように、お絵かきセットや絵本などを持ち歩くママも多いだろう。しかし、それでは荷物が増えてしまい、移動するだけでも大変。そんなときに便利なのが、『dキッズ』の知育サービス。スマホまたはタブレットで、ハローキティやアンパンマンなどの人気キャラクターの楽しいアプリが使い放題。さらに、アプリは知育を目的としているため、遊びながら子どもの学力や感性を育める仕組み。初回31日間は無料らしいので、試しに使ってみてはいかが? いつもの場所へおでかけするもの良いけれど、たまには行ったことのない場所へ足を運んでみるのも楽しいハズ。いろいろ調べて、夏のおでかけ計画を練ってみよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. KOO-KI、アニメ&タッチで職業を体験できる知育アプリ「Mr.shapeのワークワーク」リリース
  2. やっぱり、おもちゃなどの与え過ぎはNG?専門家が解説
  3. オフィスビル内で「虫取り」都心でのびのび「グローバルキッズ」の保育
  4. 感性で「クメル」パズル えひめ洋紙発売
  5. 古川愛李が絵本を自主出版!サイン会には盟友が乱入!?
  6. 夏休みの旅行や帰省に役立つ!子どもを飽きさせないアプリ
  7. 夏はどこ行く?おでかけ充実サイト&ツール
  8. 「学びたい」が続く、タブレットで英語も学べるスマイルゼミ...自由研究にも対応
  9. 4~6歳児、4割がスマホ利用...0歳児でも1割
  10. ママ友地獄!経済格差が生む交際費は、ひと夏で●万円超え

コメントする