折り紙でくす玉作り

「知育」 > blog > 折り紙でくす玉作り

折り紙でくす玉作り

折り紙と言えば、折り方を知っていればだれでも簡単に作ることができます。
一枚の紙からいろんなものが折れると言うのは不思議なものがありますよね。
指先を使うことから、頭がよくなるって話も聞きますし、お年寄りにもボケ防止にとてもいいなんて話も聞いたりします。

おすすめはくす玉です。
折り紙を12枚同じ形におり、組立てます。
花を折ってその端っこをのりで貼りつけて玉状にし、リリアンや糸で飾り紐を作ってつるします。
花の折り方はアヤメがいいと思います。または鶴でもかまいません。
アヤメの折り方は鶴を途中まで折りると思いだせるかもしれません。
アヤメの花びらの部分を少しカーブをつけ、花弁の端っこをくっつけるんです。

折り紙が三角形に隣り合っているところ、四角形に隣り合っているところを作るとやりやすいと思います。のりでつけるときに少し抑えておくとくっつきやすいです。
強いボンドや瞬間接着剤でつけてもいのですが、間違えてくっつけてしまった場合にやり直しが難しいです。


スポンサーリンク

関連記事

  1. ストロー工作
  2. 手作りおもちゃ工作
  3. 簡単にバスの工作が出来る!
  4. 磁石を使った簡単な工作
  5. 折り紙でくす玉作り
  6. 統計図表をつくろう
  7. 手作りロウソク

コメントする