磁石を使った簡単な工作

「知育」 > blog > 磁石を使った簡単な工作

磁石を使った簡単な工作

工作を作る時に磁石を利用すると、動きが出てかなり楽しい作品が作れます。

私が小さい頃によく作った磁石の工作は、バレリーナや動物が台紙の上で踊るようなやつです。
人形の下に磁石を1個取り付け、台紙の裏側からも人形に磁石を近付けます。
そうすると表側と裏側で磁石がくっつき、台紙の上でくるくると人形が動くのです。
下の磁石に引っ張られてくるという感じですかね。

 

磁石を使ったおもちゃは、本当に楽しいものが多いですが、まず最初は簡単なものから作ってみると良いと思います。
小学校低学年のお子さんだったりすると、あまり難しいのは大変ですからね。

今回紹介した台紙を使った磁石工作は、台紙の上に乗せるアイテムを好きな物に出来ますし、
車などを走らせるようにしてみるのも面白いかもしれません。


ただ走らせるだけじゃつまらないなぁという感じだったら、台紙の上を道路のようにデザインして、車を走らせてみてはいかがでしょうか。夢が広がる素敵な工作が出来あがりますね。


タグ :

スポンサーリンク

関連記事

  1. ストロー工作
  2. 手作りおもちゃ工作
  3. 簡単にバスの工作が出来る!
  4. 磁石を使った簡単な工作
  5. 折り紙でくす玉作り
  6. 統計図表をつくろう
  7. 手作りロウソク

コメントする